下半身太りにお悩みの女性って本当に多いですよね。

ダイエットを実行しようとお考えの方に朗報です。

正しいダイエット方法はきちんと理解している方とそうでない方がいらっしゃいます。

その中でも基本ダイエットは食事制限と運動が必須項目となります。

特に下半身はなかなか頑張っても痩せないと悩んでいる人がたくさんいらっしゃまいます。

今回なかなか痩せにくい下半身を痩せる為の食事方法についてまとめてみたいと思います。

ダイエットの食事方法も根本的な知識を理解して効率よく下半身をスリムにしましょう。

下半身太りが起こる理由と悪習慣の食事方法

下半身太りは主に脂肪や老廃物が溜まり巨大化した厄介なセルライト。

この原因は食べ過ぎ、運動不足、便秘、冷え症、等などたくさん原因はあります。

その中でも悪循環なのは冷え症が負のスパイラルを引き起こしている原因となっています。

女性の冷え症はとても多くて、この冷え症はセルライトを増やす事に繋がります。

身体が冷えると血液やリンパの流れが悪くなるだけではなく脂肪や老廃物は冷えると固まってしまう為に上手く燃焼できずに蓄積する他がないと言う事です。

勿論、運動不足も原因の1つではありますが普段何気なく食べている物が特に原因となっているんです。

ダイエットを開始してカロリー制限だけをすればいいとお考えの方は注意してください。

そんなに簡単には下半身が痩せれるわけではありません。

では、一体どうすればいいのかをご説明させて頂きたいと思います。

下半身太りを引き起こす食べ物

まずご紹介したいのは下半身太りの原因となる食べ物をきちんと把握しておくことが必要となります。

摂取しない!と言う訳ではありませんが摂りすぎに注意しましょう。

塩分

むくみの原因となる塩分は摂りすぎることによって水分を必要以上に溜め込む原因となってしまいます。
血液中塩分を多く摂りすぎることによって水分の排出をしなくなってしまいます。

今一度塩分の多い食品に目を向けてみましょう。保存食や加工品にはたくさん塩分が含まれています。
減塩や無塩の商品に注目し、味付けは薄味にする事を心がけましょう。

添加物・トランス脂肪酸

忙しい時の救世主インスタントカップ麺は添加物がたくさん入っています。
塩分だけでなく、トランス脂肪酸等も入っている為ダイエットに関してひとつも良い事がありません。

また、マーガリンや美味しいケーキや菓子パンにも!このトランス脂肪酸は最近ではよく耳にする事も多いと思いますが海外では使用禁止になるほど身体にはよくない成分です。

人工的に作られた油脂でなかなか燃焼できない上にセルライトを増やし更に悪玉コレステロールを増やす原因なんです。

糖質

糖質はダイエットの敵!その通りです。その原因を知っている人も多いでしょうがそもそも血糖値を急激に上げてしまうからです。
そして少量であってもカロリーが高い上に、塩分のように水分を溜めてしまう働きがあります。

そして塩分より怖い点は糖質には依存性があります。甘いものを食べると脳が快感状態となり、何度も欲しくなってしまいます。
疲れた時等に甘い物を摂る事はいいですが、自分でコントロール出来るように制限できれば糖質は少なくても摂取していいかと思います。

下半身太りを解消できる食べ物

メリットのある栄養素も把握しておいて摂取すように心がけましょう。

カリウム ・ビタミン・ミネラル

海藻類はカリウムが含まれていて、むくみ解消効果があります。
その他、ビタミン・ミネラルは脂肪燃焼効果もありますので積極的に取り入れましょう。

ビタミンC・カロテン

かぼちゃは多くのビタミンCとカロテンがあります。
体内の余分な水分を排出してくれる働きがあります。

ルチン・マロン酸

きゅうりにはルチンは含まれていて血行を良くする働きがあります。
そして、マロン酸は糖質を脂肪に変えない働きがあります。