なんとかしたい下半身太りで、日々悩んでいるかたも多いのではないでしょうか。

脚やせしたいと思って、日頃から運動をしている方もいます。

しかし、脚やせしたくて運動を行っても、思うような脚の太さならないという人も多いようです。

なかなか痩せてくれない脚。

どうしたら脚やせするのか悩んでいる方には、縄跳びを行うことをお勧めします。

縄跳びというと、小学生などが体育の時間などに行っている印象が強くて、長年縄跳びを行っていないという人も多いのではないでしょうか。

確かに、年をとるとする機会が無くなってしまう縄跳びですが、なんと脚やせに効果があるといわれているんです。

そこで、今回は脚やせの為の縄跳びについてまとめてみました。

縄跳びは実は有酸素運動の一つ

普段から縄跳びをしている方はどれほどいらっしゃるでしょうか。

大人の人が縄跳びをしている姿はあまり見かけませんよね。

大人の方の運動として、公園などを見ていても多いのがウォーキングやジョギングです。

ダイエットに効果的な運動は、有酸素運動といわれているので、有酸素運動を行おうとする人が多いように見られます。

しかし、縄跳びが有酸素運動ということは意外としられていないようです。

縄跳びは行う場所も必要にはなりますが、短時間を何回かにわけて行うこともできるので、自分のやりたい時にできる簡単な有酸素運動の一つです。

縄跳びの効果

では、縄跳びでは具体的にどのような効果があるのでしょうか。

例としてあげられるのは、脚のむくみ改善や、内臓の活性化です。

脚は、むくんでしまうとすぐに太く見えてしまうので困りますよね。

しかし、そんなむくんでしまった脚を、縄跳びを行うことでむくみを減らし、細くみせることに繋がるんです!

具体的な跳ぶ方法

ここで、縄跳びをする際にお勧めの跳ぶ方法があります。

一つは、細かく跳ぶことです。

縄跳びをする人の中には、より高く跳ぼうとする方がいらっしゃいます。

しかし、高く跳ぶ体に対しては負担がかかってしまうのです。

なので、小さく跳ぶように意識しておきましょう。

二つ目は、縄跳びは活用しませんが、エア縄跳びを行う方法です。

縄跳びができるような場所を確保できないという方は、エア縄跳びでも同様の効果を得ることができるので、自分の部屋でも行いましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。

幼いころに行うイメージであった縄跳びで、脚やせに効果があると知って意外に思われた方も多いかもしれません。

縄跳びは100円ショップでも販売がされている商品なので、気軽に購入することができるので、すぐ始めることができます。

先程ご紹介したように、エア縄跳びでも効果を得ることができるので、最初から諦めずに、コツコツ毎日継続して行うように心がけてください!

意外な方法かもしれませんが、縄跳びの効果は期待できるものです。

脚やせができるように、今日から縄跳びを活用して頑張りましょう!