下半身太りだと、露出を控えたり、スキニーパンツを履くことにも抵抗がありますよね。

どうして下半身が太って行くの?太らないいい方法はあるの?

下半身太りの解消法はあるの?何が原因なの?

疑問はいくつも出てきます。下半身太りの原因を検証していきましょう。

姿勢と関係ある?

下半身太りの原因はいろいろとあると思います。

原因の一つとして考えられている「姿勢」について関係があるのか見ていきます。姿勢が悪いとなぜ太りやすくなるのか。

それは下半身だけではなく、全身にも影響が出てきます。

どうして全身なのか。血液の流れが悪くなるからです。血液の流れが悪くなってしまうと老廃物がどんどんたまっていきます。

溜まった老廃物と脂肪が合体するとセルライトになります。

特に老廃物が溜まりやすいのが、下半身になります。

全身より影響のある下半身太りが目立ってしまいます。

どういう姿勢が良くないのでしょう?

どんな姿勢があるのか、いくつか見ていきましょう。

首猫背

首と背中の境が折れているように見える姿勢です。横から見ると頭が前に突き出ている印象です。

背中猫背

通常の猫背と呼ばれている姿勢です。横から見ると背中から曲がっていて、お辞儀している印象です。

おなか猫背

おなかが前に突き出ている姿勢です。横から見るとおなかがでて、背中が下がっている印象です。

姿勢と単純にいっても、たくさんの悪い姿勢はあります。無意識なので自分がそうなっているかわかりませんよね。

意識して、姿勢を正すことも重要になります。

悪い姿勢がクセになっていないのか、見ていきましょう。

どんな姿勢ですごしてる?

床に座るとき、横座りをしていませんか?

座りやすい方ばかりに体重をかけてしまっていて、姿勢が悪くなっていきます。又、いすに座っているときも、片側に体重をかけている人は同じです。

いすの座ったとき、脚を組んでいませんか?

いすに座ったとき脚を組んでしまうのは、腰が丸まっている姿勢になります。骨盤がゆがみ血行が悪くなります。

片足に体重をかけて立っていませんか?

骨盤周りの筋肉がアンバランスになり、老廃物を溜めやすい状態になります。

姿勢は無意識な状態であることからなかなか見ることも、人から姿勢悪いとは言われにくいです。

自分の姿勢をチェックするために、鏡で見てみるのもいいでしょう。

そのときは、正面からだけではなく横から見ることも重要です。

どう姿勢を正したらいい?

まず、意識することです。

脚をそろえ、左右のお尻を真下に向けて立ったり、座ったりする。

特別なことはしなくても、姿勢を意識するだけで身体のバランスがとれ、血液の流れも良くなります。

血液の流れが良くなれば、老廃物も溜まりにくくなり、代謝も上がってきます。

最初は、意識しないとできないかもしれませんが、無意識にできるようになる頃には、何か変わっているかも知れませんね。

まとめ

いかがでしたか?

姿勢一つで、身体の中に老廃物が溜まってしまいます。

しかし、自分で意識する事で改善することもできます。

姿勢を意識して、過ごしていきましょう!