下半身が太っていて、自分の体型に不満を持つ女性が多いです。

自分の下半身を見てみると、なんだかむくんでいるように見えますよね。

運動不足など、下半身が太くなってしまう原因として考えられる要因は多々ありますが、原因の一つとしては、鉄分不足も挙げられることはご存知でしょうか。

鉄分不足が下半身太りに関係あるとは、あまり聞いたことがないので意外に思う方も多いと思います。

なぜ鉄分不足が下半身太りに繋がってしまうのか、今回はその原因についてまとめてみました。

鉄分不足は体の代謝が落ちてしまう

鉄分不足が下半身太りを招く理由の一つには、代謝の低下が挙げられます。

鉄分は、体のあらゆる所に酸素を運ぶ効果があることで有名ですよね。

鉄分が少ないということは、体のあちこちに酸素がいきわたらない状態が続いてしまうということになります。

体に酸素がいきわたらなければ、代謝が落ちてしまうので、筋肉が作られにくくなってしまうのです。

せっかく運動をして下半身を痩せようと思っても、鉄分が不足していれば筋肉も作られないので痩せる効果も減少してしまうので、元も子もありません。

鉄分不足は脂肪を分解してくれない状態になる

そして、鉄分不足が下半身太りを招く理由の二つ目には、脂肪分解機能が低下してしまうということが挙げられます。

鉄分が不足してしまうと、リバーゼという脂肪を分解してくれる成分が減ってしまいます。

そうすると、体の中の脂肪分解されない状態になってしまうので、いくら運動などを行ったとしても脂肪が減らず、痩せることができないのです。

運動しても痩せないなんて困りますよね。

忙しい生活の中で時間を作って運動時間を設けている方なら尚更効果が得られなければモチベーションが下がってしまいます。

せっかく運動を頑張るのであれば、より効果的に痩せる為にも鉄分を積極的に取るように心がけましょう!

鉄分の補い方

では、鉄分はどのようにして摂取すれば良いのでしょうか。

鉄分を摂取するのには、鉄分を多く含む食物を食べることが一番の近道です。

例えば、鉄分を含む食物の一つとしては、レバー、うなぎ、ほうれんそうなどが有名です。

なかでも、動物性の鉄分であるヘム鉄はオススメです。

ほうれん草も鉄分を含むことで有名ですが、植物性の非ヘム鉄であるので動物性よりは吸収率が落ちてしまうので注意することが必要です。

動物性のヘム鉄を含む食物があれば、そちらの食物を積極的に摂取するようにしておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

下半身を細くしようと、マッサージや運動に日頃から力を入れている方も多いです。

しかし、普段から下半身太りで悩んでいる方は自分の食生活についても見直してみることをお勧めします。

普段食べている食べ物を見てみると、意外と鉄分が含まれている食物が少ないかもしれません。

鉄分は、下半身痩せにも効果的なので、意識的にレバー、ホウレンソウ、うなぎなどをせ局的に食べましょう!