デスクワーク中は基本的に、指先くらいしか動かしませんよね。

あとは大体座りっぱなしで、せいぜい会社の中で運動しているとしたら、階段くらいなものでしょうか。

そんな生活をしていると、よっぽどプライベートタイムで気をつけないと下半身太りが気になりますよね。

足やせしないと今度のデートに履きたいスカートが似合わなくなっちゃう!なんて日もあるかと思います。

会社でデスクワークを頑張った見返りに足が太くなってしまいました、なんて悲しすぎますよね。

そのデスクワーク中に、少し意識するだけで脚痩せができるとしたら、仕事のモチベーションもちょっとだけ上がりませんか?

デスクワーク中にできる、脚やせ方法を調べてみました。

正しく座る

え、そんな簡単な事、と思われた方。本当に正し姿勢で座れていますか?

正しく座れていないと、体が歪んでしまい、下半身が太くなりやすくなります。

脚やせしたいのに、妨げになってしまうんですよ。

デスクワーク中は集中するあまり、前のめりになったり猫背になったりしがちです。
今一度、自分の体勢を見直してみましょう。

 

猫背にならないよう、背筋を伸ばし、背もたれに預けないようにするだけでも随分違います。

あとは、パソコンを見ている時や、書類を書くために下を向く時でも、下腹部に意識していられれば、正しい姿勢が維持できます。

腹式呼吸をする

何気なくしている呼吸を複式呼吸に変えると、インナーマッスルが鍛えられます。

すると、座りっぱなしの体の血行も良くなる上、ダイエットや脂肪燃焼に効果があるのですよ。

お腹が膨らむ事を意識しながら鼻から息を吸い、お腹がへこむまで口からゆっくり息を吐きます。

これを1セット10~15回、1日に3セット行います。

一日に断続的に行えるので、今日はこの回数をしよう、と目標を立てて意識的に腹式呼吸をすると良いでしょう。

机の中でちょっとだけ足を動かす

脚やせに効くのはふとももを鍛える事。

他の人には気づかれないよう、少しだけ机の下で足を動かしてみるのも脚やせに効果がありますよ。

つま先を床から少し浮かせて3秒キープを繰り返す。

その逆に、かかとを浮かせて3秒キープを繰り返す、というのも簡単なのでおすすめです。

そんな、ちょっとしたことを毎日続けられれば、血液が溜まりやすい足の循環を良くできます。

血液循環が良くなると、その分足の代謝も上がりやすくなるので脚やせに繋がるということですね。

また、椅子に浅く腰掛けて、太ももを上げて10秒キープを繰り返す、というプチふともも運動を取り入れれば、トータルで脚やせに効きます。

脚を温める

脚が冷えていると、血流が悪くなり、むくみがちになってしまいます。

むくんでいると、足が太く見えますよね。そして、そのむくみを放っておくと大敵・セルライトに進化してしまうのです。

そんなむくみを予防するために、足にはひざ掛けをしたり、タイツやレギンス、むくみ解消に向いたソックスを履いたりするだけでも効果があります。

また、スリッパなどの履き物にも温かい下敷きを入れるだけで足が冷えるのを予防できますよ。

また、デスクワーク中に飲んでいる飲み物を冷たいものから温かいものにしたり、生姜紅茶を飲むのもおすすめです。

まとめ

デスクワークで座りっぱなし中でもできる脚やせポイントを紹介しました。

どれも、簡単にできる事なので少しずつできる事から改善していくのがオススメですよ。
少しを毎日続けて、美脚を手に入れましょう。