スラりんウォーマーとは、履くだけで美脚になれると今話題の、着圧タイプのレギンスです。

履くと足を適度な加圧で刺激して細く見えますし、骨盤も矯正し、有酸素運動をしているような効果を与えてくれるんです。

「まずは日中に履いて、もし足が細くなったらどうなるのか体験してみようかな?」なんて、日中だけ履いていませんか?

着用中の美脚効果ってスラりんウォーマーの効果の1部分にすぎませんし、非常にもったいないですよ!

加圧で細く見えるのは当たり前!

例えばタオルをギュッとしぼったら、小さくなります。手だってギュッと握ったら小さくなります。

それと同じで、足にギュッと力が加わったら、細く見えて当然なんです。

着圧タイプのレギンスは足全体に力を加えてくれますので、足が細く見えます。それなら、どの商品でもいいのです。

大切なのはどちらかというと、元から正してくれる効果です。ですからスラりんウォーマーをおススメしています。

スラりんウォーマーのおススメ着用3つのタイミングは?

日中に履く

スラりんウォーマーは加圧レギンスですから、パンツスタイルやスカートの下に穿くと、足がスラーっと細く見えます。

おしゃれの幅も広がりますし、レギンスが覗くとそれだけで少しおしゃれですよね。

リラックスタイムに履く

帰宅して、入浴しさっぱりした後、スラりんウォーマーを履きます。寒い日はその上に何か穿いてくださいね。

せっかくの時間ですから、脂肪を少しでも燃焼してくれたほうが嬉しいですよね。

就寝時に履く

人間ってだいたい6~8時間は眠ります。その時間って、有効活用しなきゃもったいないですよね。

スラりんウォーマーを穿いて寝てください。骨盤の位置も整えて、あなたの美脚のために頑張ってくれます。

加圧レギンスの着用方法って難しい

加圧レギンスって、加圧のために小さめに作られています。そのぶん伸びる生地なのですが、穿きかたが難しいです。

スラりんウォーマーの公式サイトの口コミにも、穿けるか不安になるほど小さめだったとありました。

その場合、無理に穿いて指で加圧レギンスを引っ張って穿くのは、破れる可能性が大きいですからおススメしません。

まず片足部分から輪ゴムを束ねるように、スラりんウォーマーの穴に親指を通してドーナツを作ります。

そこに足を通してひざまで上げて、反対足も同じくします。このとき、ひざにはまだドーナツが残るようにします。

そしてまた片足ずつ、ドーナツをそっと引き上げていきます。最後にお腹の部分を上げて、透けが均一になるように整えます。

コツとしては、爪を立てずにゆっくりと引き上げることです。レギンスは土踏まず辺りからの長さですよ。

まとめ

いかがでしょうか。せっかくスラりんウォーマーを購入したのに、日中にしか穿いていないなんてもったいないです。

上手に活用すると骨盤も矯正してくれますし、スラりんウォーマーを穿いていなくてもスッキリ美脚になれるかも?

理想の足を目指して、頑張っていきましょうね。

>>スラりんウォーマーの公式サイトはコチラ