加圧式のレギンス、スラりんウォーマー。履くだけで、脚やせの効果が期待できると注目されています。

忙しい女性には、大人気。手間がかかりませんものね。

でも、ちゃんとしたサイズを選択しないと効果をえることはできませんよね。

では、スラりんウォーマーのサイズはどうなっているのでしょう。キツイ?

サイズがない?履きにくい? 自分にあったサイズは?検証して行きましょう!

どのサイズを選べばいいの?

一般的にはS・M・Lが基本的なサイズになります。

着圧式のレギンスなどはサイズが合わないと効果が期待できないこともあるので、
スラりんウォーマーにはどんなサイズがあるのでしょうか。

スラりんウォーマーにはS・M・Lといったサイズはなく、フリーサイズとなっています。

どこまでもフリーではなく、ある程度の制限はあります。

スラりんウォーマーは、身長150~170cm・ヒップ75~95cmに適応しているサイズとなっています。

女性の平均的なサイズになります。

平均的なら誰でも履くことができるので、購入するときにはサイズ選びで失敗することはないでしょう。

最初見たときは、小さい!と感じてしまうかも知れません。

伸縮性の生地でできているので、良く伸びますから心配することはありません。

フリーサイズで合うの?

通常の服でもフリーサイズだと、微妙なサイズ感が違うと感じたことが誰でもあるのではないでしょうか。

スラりんウォーマーはどうでしょうか。

スラりんウォーマーは、加圧式のレギンスなので体にフィットしやすくなっています。

サイズが大きすぎるストッキングを履くと先端が丸まってしまいます。

平均的なサイズより小さい人でもスラりんウォーマーは骨盤まで包み込むレギンスなので、丸まってしまうことも少ないでしょう。

適応サイズより小さくても、ちゃんと履くことができます!

逆にサイズが小さすぎる場合は、無理に履いてはいけません!注意が必要です!

きつすぎて、痛みを感じる場合は残念ではありますが、脚のサイズに合わないということになってしまいます。

無理をして履いてしまうと、着圧がかかる位置にかからず、骨盤の矯正もできなくなります。

効果も得られることもできません。又、逆にゆがみを悪化させたり。痛みを伴うこともでてくるかもしれません。

絶対に無理をして履くことはやめてください!

普段は履けるけど、立ち仕事をした後など履きにくいときもあるかも知れませんが、そのときは履いても大丈夫です。

脚がむくんでしまっているだけなどで、スラりんウォーマーを履くことで改善が期待できるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

スラりんウォーマーは、フリーサイズなのでサイズ選びで失敗することも少ないでしょう。

着圧式のレギンスなので、小さい場合は無理して履くことだけはやめましょう。

スラりんウォーマーを日常に取り入れて、すてきな美脚を目指しましょう!

>>スラりんウォーマーの公式サイトはコチラ